2012年05月31日

梅雨入り前

ここ数日お天気が良く海中公園もすごく綺麗ですヨ~icon12

赤っぽく見えるのはソフトコーラルhime16

テ-ブルサンゴも見えてますhime17
 


メジナが行ったり来たりの大サービスですkimochi7

写ってないけどクマノミやコバルトスズメ、などいろいろ泳いでいましたhime16

海のブルーがとっても綺麗です!!

梅雨入り前に遊びにきませんか~bou1

海中公園の魚たちが待ってますよ~!

マリンもお待ちしていま~すkimochi22


  


Posted by マリン  at 17:08Comments(10)牛深海中公園

2012年05月31日

インタビュー

近所で子供たちの賑やかな声が・・・

外に出てみると牛深小学校の2年生の子供たちでしたbou12

幾つかの班に分かれて色々な仕事のインタビューをしている様子でした。

で、この班の子供たちは鮮魚店の 魚正 でのインタビューicon26

「どこで取れた魚ですか?」

「どうやって値段をきめるんですか?」

「どうやて魚を並べるんですか?」などの質問が出ていましたよ~。










魚正の大将が うつぼ を出して見せてくれるとその大きさに子供たちは、キャーキャーと大騒ぎでしたbou12


残念ながら牛深海中公園へのインタビューはありませんでしたぁicon15



  


Posted by マリン  at 15:02Comments(4)ご近所

2012年05月30日

夏に向けて・・・

ハイヤ大橋から後波地区を通り茂串方面へ向かう途中、港の岸壁に何やら茶色い物体が並んでいました。

近づいてみると タコツボ の 山 山 山 face08


さわってみました・・・

どうやらプラスチック素材で出来ているみたい・・・

後から聞きましたが、タコツボの底には沈みやすいようにセメントを入れてあるそうですよ~。

これから夏に向けタコツボ漁が盛んに行われま~す!



タコツボの山の隣には沢山の海藻が干してありますicon12


もしや・・・。天草(テングサ)?


テングサは、トコロテンの原料ですね!

茶褐色のテングサを水でさらし天日で乾燥する作業を、白くなるまで繰り返してトコロテンの原料となります。



これから暑くなってくるとトコロテンが美味しい季節ですよ~icon14

トコロテン大好きだけど暑いのは苦手なマリンでしたぁicon10

  


Posted by マリン  at 16:00Comments(10)牛深の景色

2012年05月28日

水俣へ行ってきました!

サブマリン号は水俣港フェスティバルに行ってきました。

船長の背中越しに桟橋が見えます!


自衛隊の護衛艦から航海中のサブマリン号です。


水俣の海の中を見る為に沢山のお客様が並んでいますよ~hime18


景色を眺めながらポイントまで海上クルーズicon19


2日目は天気に恵まれ最高icon12海風が気持ちいいですよ~



こちらが水俣の海の中です。

海藻が沢山はえていますhime16小魚もいますがチョット見えにくいですねicon10


ポイントへ到着するとエンジン停止!ダイバーさんが潜ってきます。
餌を撒くと魚が沢山集まってきたそうですよ~hime29


ハイ!ピース!初めての海中遊覧に皆さんとっても楽しそ~kimochi7


牛深海中公園にも遊びに来てくださいね~hime17hime17  


Posted by マリン  at 16:34Comments(8)天草じゃないところ

2012年05月24日

運休のお知らせ

今日の牛深は曇天ですicon02


明日からサブマリン号は水俣に行ってきますicon19

このため下記日程で海中公園遊覧を運休します。

期間:5月25日(金)~27日(日)までの3日間


お客様には大変ご迷惑をおかけしますがお間違いのないようご案内いたします。

尚、5月28日(月)より通常運航の予定です。(29日火曜は定休日です)


水俣港フェスティバル  


Posted by マリン  at 13:39Comments(1)牛深海中公園

2012年05月23日

くまもと歌物語

こんなポスターを見つけましたhime16

ちょっと見づらいかもしれませんが・・・。



「心に残る熊本の歌」や「熊本ゆかりの歌」を思い出とともに募集します
と言う内容です。


NHK熊本放送の夕方18:10から放送されるクマロクの中で月に数回放送されている「くまもと歌物語」のコーナーで紹介されるそうです。

年2回は歌手の八代亜紀さんが投稿者の所へ出向かれるそうですよ~icon14

投稿してみませんかぁ!!


詳しくはこちらをご覧下さ~い。
https://www.nhk.or.jp/kumamoto/utamonogatari/index.html

  


Posted by マリン  at 16:22Comments(5)ひとりごと

2012年05月20日

牛深中央公園

牛深中央公園の正面に見える白い建物は、牛深総合センターです


昭和47年頃までここは小高い丘だった場所です。



現在の市役所牛深支所付近から公園にかけての一帯には、

金比羅山がありました。


金比羅山は、標高43メートル、面積2ヘクタールの小高い丘で、

当時は、漁業無線局、測候所、牛深簡易裁判所、検察庁、牛深保険所、

金比羅神社などが点在し市民生活に密着したところでした。


金比羅山を囲んで住居や商店街が道路を挟んで密集して立ち並び、

車や歩行者の往来に支障をきたす状態だったと言うことです・・・。


昭和45年に宇良田彰人氏により、金比羅山を切取り平地化し、

周辺地区を含めて都市計画事業を起こす計画が立案されました。


現在の牛深市街地は、昭和59年に12年の歳月を経て完成したもので、

金比羅山跡地の中央公園に記念の碑が建立されています。
(事業の由来より抜粋しています)



事業の由来



公園の中央には時計塔が立っています。





半円形のトイレのカタチが可愛らしい・・・hime17







  


Posted by マリン  at 16:40Comments(6)牛深の景色

2012年05月19日

海開き

今日は砂月海水浴場で早くも 海開き が行われました。

いよいよマリンシーズンの到来ですhime18


各団体の代表者の方々が参加されて安全祈願が行われました。



牛深商工会議所の会頭=ブルーマリンサービス社長も
海の安全を祈願して玉ぐしを奉納します。


神職が海に向かって安全を祈願icon12


園児も早速海に入って水遊びを楽しんでいましたhime16


各テレビ局から取材も来ていましたよ~。
今日のニュースで放送されるかも~icon14



まだ水は冷たいのでさすがに泳ぐ人はいませんが
水の事故がないことを祈ります。



  


Posted by マリン  at 13:28Comments(8)天草のこと

2012年05月16日

キンギョソウ

昨日西ノ久保公園前で花を切取る人たちを発見face08

そしてバケツに入った沢山のキンギョソウ


花の後ろには、こんな張り紙がありました

ご自由にお持ち帰りください。の文字hime16

6月2日から開催される花しょうぶ祭りに花が満開になるように今咲いている花を摘み取り、新芽を伸ばし花を咲かせるのが目的だそうです。

23まだまだ上のほうには蕾もついているししばらくは楽しめそう・・・

と言うわけで作業中の方に声をかけ貰ってきましたぁ。




ほぼ作業が終わった畑はこんな感じになっていましたよぉ。




天草花しょうぶ祭りには、きれいな花を咲かせて楽しませてくれるんでしょうねface01




  


Posted by マリン  at 11:05Comments(4)天草のこと

2012年05月14日

網戸の修理

だんだん暖かくと言うか暑くなってきて窓を開ける機会が増えてきました。

去年の秋口から気になっていた網戸。

寒くなるからいいかぁ・・・とほっといていたけど・・・


夜窓を開けると虫が飛び込んでくるようになりましたぁicon10



で、牛深の 村野木工所さん に網戸の張替えをお願いしました。


こんなに敗れていた網戸が・・・


こんなに綺麗にicon12

さすがに プロ の仕事は違いますhime16

網戸の張替えは、ホームセンターなどで教えてくれますがなかなかここまで綺麗には出来ませんicon15

それに自分でやるとなるとかなり大変icon10

やっぱりプロに頼んでよかたで~すhime17




村野木工所さんは、網戸の張替えや襖の修理からチョッとしたリフォームまで出来るそうです。

どこに頼んだらいいか分からない?と言うときは、聞いてみてください。


村野木工所:TEL 0969-72-4501



  


Posted by マリン  at 10:12Comments(0)ひとりごと

2012年05月12日

五足の靴?

牛深のケーキ屋シャロンの近くの通りで記念碑を見つけました。



高さ1.5mほどの記念碑には

「明治40年(1907年)8月10日、五足の靴一行
(与謝野鉄幹・北原白秋・木下杢太郎・平野万里・吉井勇)は、
牛深町今津屋本店に宿泊し、夜は牛深の街を散策して、
翌日三角港(際崎)へ旅立つ」と記されています。

五足の靴一行が、富岡から大江までの32キロを徒歩で行き、大江の「高砂屋」に宿泊、翌日旅の目的でもあったガルニエ神父を訪ね、その後汽船で牛深まで来ていたようです。

今津屋は、木造では珍しい3階建ての旅館だったということです。




富岡から大江まで歩く・・・

相当時間がかかったんでしょうね。

今ではとても考えられません・・・(-_-;)




五足の靴一行は、苓北や大江に行ったのは有名ですが牛深にも立ち寄っていたのですねぇ~。

皆さん知ってましたかぁ?知らないのはマリンだけだったりして・・・^_^;



  


Posted by マリン  at 16:36Comments(0)天草の歴史

2012年05月11日

水俣港フェスティバル

海中公園遊覧運休のお知らせ

5月25日(金)~27日(日)までの3日間

水俣で開催されるイベント水俣港フェスティバルで船舶を運航することとなりました。

これにより牛深での海中公園遊覧を3日間休止いたします。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますがお間違いのないようご案内いたします。

尚、5月28日(月)より通常運航の予定です。(29日火曜は定休日です)


水俣港フェスティバル  


Posted by マリン  at 14:45Comments(0)牛深海中公園

2012年05月11日

井戸端会議

今朝、海中公園の切符売り場へ来ていた近所の人たちの会話。


「免許証入れは、今んとは水におっちゃけても浮くごとなっといでよかねぇ。薄~にスポンジの入っとるもんね」

「こん入れもんの色は、何んでこん色か知っとるな?色ば比べたときにこん色が一番目立つけんゾ」


横目でチラッと見るとオレンジ色のケースが・・・。



「えぇ~!私んとはそがんとじゃなか~!」(マリン心の声)




それもそのはず 船舶免許証ケース のお話でした。


それがこちらです。



色は、写真よりもう少しオレンジがかっていて触ると少しフワッとしてました。


船舶関係者が持ち歩くのは海の上。

なるほど・・・

ちょっとしたことだけど海に落としてもすぐには沈まないように海上でも何か浮いているとすぐ分かるように工夫してあるんだな~と感心したマリンでした。。






  


Posted by マリン  at 14:03Comments(3)ひとりごと

2012年05月10日

あわてんぼう♪

去年の夏、近所の漁師さんが持ってきてくれました。

漁師さんの釣り針に食いついてきた あわてんぼうのクマノミ です。

これから先、海中公園でよく見ることができます。



写真では分かりにくいですが、

水の中では、ふたつの青い帯が鮮やかでとってもきれいなんですよ~hime18

そして胸ビレと背ビレのオレンジ色がこれまた鮮やか・・・hime17

自然ってすごいですよネ。

きっと海の中では仲間同士の区別がすぐにできるんでしょうね。





こちらは キハッソクという魚hime16

きいろの着物に黒い帯をしたかのようなお腹に太い縞

タイガースファンが喜びそう ^m^



表面にぬめりがありますが危険を感じると粘液を分泌するみたいです。

この魚、地元の漁師さんも食べたことはないらしく

美味しいのか不味いのか?わかりませ~ん

誰か食べたことある人教えてicon28



このお魚たちは写真を撮った後ちゃんとリリースしましたよぉ(^_^)v


海中公園のお魚たちに会いに来てくださいねぇkimochi7しいですよ。

  


Posted by マリン  at 15:44Comments(6)牛深海中公園

2012年05月09日

「おくん瀬」の話

牛深の民話です。

日本昔話 の中で たこの足 として紹介されたお話です。




ずっと昔、白瀬の浜の近くに「おくん」という欲の深いばあさんが住んでいました。このばあさんは白瀬の浜の海藻をとって細々と暮らしていました。
ある8月の暑い日にばあさんは、「カキ」を取りに瀬から瀬に渡って時期はずれの「カキ」を取っていると、ゆらゆらと海藻のように揺れている1本の大きなタコの足を見つけました。しめたと思ってタコの足を力いっぱい両手で引っ張ると足が半分に切れてきました。
次の日も行ってみると、同じところに足が1本揺れているのです。今度は持ってきた鎌で根元から切って持ち帰り高く売りました。
次の日も、次の日も1本づつ足を取っては売りました。
7日目の夜、ばあさんは1本足のタコがしくしく泣きながら、残りの足は切らないでくれと頼んだ夢を見ましたが、「何を」と思って残りの足を取りに出かけました。
ゆらゆら揺れている大タコの1本の足を両手でつかんで引っ張ろうとしたところずるずると岩の間に引き込まれてしまい、ばあさんは海の中に消えてしまいました。

そのせいか、今でもこの瀬の付近にはタコが多いとのことです。(昭和53年牛深市報より)


地元ではこの瀬のことをおくん瀬と呼んでいます。

おくん瀬は、サブマリン号が出航してすぐ右側、天附の港の

防波堤の外に干潮のときだけ見える小さな瀬です。


  


Posted by マリン  at 16:05Comments(8)天草の民話

2012年05月07日

ゴールデンウィークが終わり・・・

昨日までの賑わいがうそのように静かな牛深です。

今日は、牛深ハイヤ大橋のループを渡り天附へと降りてみました。


天附の漁港です。反対側から見るハイヤ大橋・・・いつもと違う景色icon12


防波堤の外には、鯛やブリの養殖場が・・・

靄か黄砂か・・・鹿児島県の長島は薄っすらとしか見えない・・・

あっ、船が通りかかった!青い海に船と波の白がすごくいい感じhime16


釣り糸をたらしている人も・・・熊本市内から来られたとか・・・。

アジ狙い?イカ?何が釣れるかお楽しみ・・・♪


  


Posted by マリン  at 16:38Comments(4)天草の景色

2012年05月05日

こどもの日

こどもの日の今日のさし入れで~すhime18



いわしやさん からいただきましたぁhime16

柏餅じゃないけど だご で~すhime17

天草では、この葉っぱを だごの葉 と呼び だご を包んであります。

だごの葉 って、天草だけでつかわれるのかなぁ・・・・・hime15


 さしいれの だご は緑色をしたヨモギ入りのだごもありますよ~。

独特の香りがしてこれがまた美味しいでんす(●^o^●)


今日も沢山のお客様! だご 食べてガンバルゾ~hime16




  


Posted by マリン  at 13:51Comments(8)食べ物

2012年05月05日

5月4日の夕陽クルージング

昨日は、お天気が良かったので夕陽クルーズのお客様がありましたicon01

雲が出てきたので見えるのかチョットひやひやでしたが綺麗な夕陽が見えました。face01

少し波があり、水平線には薄っすらと霞がかかっていたけどグラデーションになった空がきれいでしたよ~hime18



帰りはライトアップされたハイヤ大橋をご覧いただき牛深港へと帰港。



お客様も大変喜んで頂けたようでしたぁhime17



  


Posted by マリン  at 13:11Comments(4)夕陽クルージング

2012年05月03日

昼と夜の顔

牛深ハイヤ大橋を歩いてみる・・・face01


883メートルの橋はさすがに長いな~


はしのはしからはしまでは(ん?わけわからん!橋の端から端)

歩くと約15分。時間は足の長さでちがいま~すface03



夜のハイヤ大橋は、こんな感じhime16



歩道は、意外と明るいicon12

ウォーキングする人も結構います・・・。


下から見るとライトアップされているような明かりも

実は、歩行者の為のものでもあったようですねぇhime18




橋側面の下側、足元になるところに光源が取り付けてあり反射パネルでより明るく照らすような仕組みになっています。

車道を走るドライバーが眩しくないようにするためか反射パネルには下向きに傾斜がつけてありますねぇ~。

今は節電の為、光源はひとつおきに消してあるみたいですが充分に明かるいですよ~(^_^)



以上、ハイヤ大橋の昼と夜の顔でしたぁ(^_-)-☆




  


Posted by マリン  at 15:36Comments(4)天草のこと

2012年05月01日

クンシラン

牛深公園のクンシランです。

日本庭園の奥のほうの木立の中に植えてあります。

今が真っ盛り!紅いクンシランの見ごろは連休辺りまでかな?



こちらは駐車場付近からの眺め。

ツツジが綺麗hime16

もうすぐ満開かな・・・



お天気がいい日には、お弁当持って遊びにいくのもいいかも~hime17


  


Posted by マリン  at 13:19Comments(8)天草の景色