2012年05月12日

五足の靴?

牛深のケーキ屋シャロンの近くの通りで記念碑を見つけました。



高さ1.5mほどの記念碑には

「明治40年(1907年)8月10日、五足の靴一行
(与謝野鉄幹・北原白秋・木下杢太郎・平野万里・吉井勇)は、
牛深町今津屋本店に宿泊し、夜は牛深の街を散策して、
翌日三角港(際崎)へ旅立つ」と記されています。

五足の靴一行が、富岡から大江までの32キロを徒歩で行き、大江の「高砂屋」に宿泊、翌日旅の目的でもあったガルニエ神父を訪ね、その後汽船で牛深まで来ていたようです。

今津屋は、木造では珍しい3階建ての旅館だったということです。




富岡から大江まで歩く・・・

相当時間がかかったんでしょうね。

今ではとても考えられません・・・(-_-;)




五足の靴一行は、苓北や大江に行ったのは有名ですが牛深にも立ち寄っていたのですねぇ~。

皆さん知ってましたかぁ?知らないのはマリンだけだったりして・・・^_^;



  


Posted by マリン  at 16:36Comments(0)天草の歴史